FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津の国屋 あとがき

『津の国屋』のまとめあとがきとなります。

結構な分量で、関わる人も多く、事件自体の規模といいますか、からくりも大仕掛けな話でしたね。
その分、話がこんがらがりそうですが、割とシンプルな話の流れであったので分かりやすいって言えば分かりやすいのかもしれないです(笑)


それにしても、怪談じみた仕掛けにするとは、昔の人は凝ったことをしますね。現代より迷信深い人が多かっからこそ思いついたのかもしれない計画のような気がしますが。
まぁ、現代でも同じことをやられたら店の風評に害があるでしょうし、何も被害を受けないってわけにはいかないでしょう。
でも昔程は、とも思ってしまいます。


人死にがあって、しかも犯人側も二人なくなるという酷い事件でしたが、最後にめでたいことがあって救われた感じがあります。お雪さんも文字春さんも幸せになって欲しいですね。特にお雪さんは両親が大変な目にあってしまっているので、ね。

それでは、今回はこの辺で
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://readingnight.blog61.fc2.com/tb.php/58-fa16fbc3
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ミミズク

Author:ミミズク
性別:女性

ねとらじ『朗読な夜』を放送させて頂いております。
ご興味を持たれましたら、のんびり聞いていって下さいな♪

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

UstatusChecker

クリックで配信ページへ

読書メーター

mimizukuさんの読書メーター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Copyright © ミミズク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。