FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二十夜 あとがき

思えば、もう二十回になっていたんですね。おぉ、すごいw
結構私、飽き性なんですよ。
なのでよく続いているなぁ、とw
そしてこれからも、続いていきましすよ!

さて第二十夜ですが、広重と河獺の後半でしたね♪
十右衛門さんが何者かに夜道おそわれ、お金を奪われますが、
その犯人は本当に人間なのか、それとも荒物屋のいうように河獺なのか、、、、?
この広重と河獺、前半と後半で独立したお話でしたので、単発のような感覚で聞けたかもしれませんね♪

ラジオ中に紹介しましたカワウソが出てくるお話ですが、ガンバとカワウソの冒険というものです。
これはシリーズの第三作目にあたって、二作目の冒険者たち―ガンバと15ひきの仲間 と共にアニメ化されております。
ドブネズミのガンバとその仲間たちが、イタチたちの脅威に怯える島ねずみたちを力を合わせて救うといった冒険談が二作目、三作目のカワウソが出てくるのは絶滅したはずの二匹のカワウソと共にガンバたちが野犬の強襲をうけながらもカワウソの仲間が生き残っているかもしれない「豊かな流れ」をめざす物語です。
アニメ版のタイトルは「ガンバの冒険」、現在ではDVDボックスまで出ているみたいですね。
このパッケージに映っているのが白イタチのノロイ、話題に出しましためっちゃ怖いやつですw
爛々とした赤い目と催眠術まで使う恐ろしいやつですよ。
いや、実際には催眠術なんて使うはずないんですがw
ですが、今回話題に出た河獺は、ラジオ内でも言いましたが狐や狸みたく化けるらしいですね!
その関係もあって、こうやって人にいたずらするっていうのが当たり前に考えられていたんでしょうね~

さて、私が思いつくまま勝手にとなえた政吉さんが真犯人説について補足しようかと考えていましたが、結構穴が多い、といいますか、かなりのバクチ要素が高い気がするのでやめますw
その犯罪を犯して得る利益が確定していない、というか、ハイリスク、ローリターンな感じですから。

というわけで、今回はこれまでにします♪
スポンサーサイト

Comment

2009.09.01 Tue 22:08  |  No title

第二十夜、楽しく拝聴しました。

ノロイ様コワイヨノロイ様
他に怖いイタチといえば、P・ハイスミス『動物好きに捧げる殺人読本』とかにもイタチの話があったような・・・(うろ覚えですが
ちなみにハイスミスの本はあまりひとにはお勧めできません。ダークを通り越してブラックな心持ちになりますから・・・

閑話休題、掲示板のレスにちょっと妙なのがありましたね。
スパム的なものなのかな?
老婆心ながら、不快と思われるレスがあったら、華麗にスルーされてもOKだと思います(いや読みたかったら読んでくださってもいいんですが

え?私のほうが妙?怪しい?フヒヒwwwサーセンwww

だらだらと失礼しました。今夜の放送も楽しみにしてます!

  • #-
  • koh
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://readingnight.blog61.fc2.com/tb.php/27-aaffcbba
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ミミズク

Author:ミミズク
性別:女性

ねとらじ『朗読な夜』を放送させて頂いております。
ご興味を持たれましたら、のんびり聞いていって下さいな♪

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

UstatusChecker

クリックで配信ページへ

読書メーター

mimizukuさんの読書メーター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Copyright © ミミズク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。